So-net無料ブログ作成
検索選択

るろうに剣心(東京宝塚劇場 4/26 18:30) [観劇メモ]

時差で感想をアップすることが定番化しております…



「るろ剣」、原作も映画も全く知らないっす。
原作ファンの方からしたらどうなんでしょうか??

私は、楽しめました。

「オーシャンズ11」とか、「太王四神記」と同じパターン。
イケコの定番パターンに上手いことはめこんでる。
つまり、いろんなキャラがいて、それをかっこよく紹介していくのが重要。

そして、明確な敵役がいる。
敵役との対決がクライマックス。
ラストはトップコンビがハッピーエンド。
見事に、パターン通り。

敵役はオリジナルキャラだそうで。
パターン上、明確な敵役がどうしても必要だったんですね。
…だいもんがその役なので、どうしても「オーシャンズ11」のベネディクトを思い出す。

しかも、アヘンを吸わせる役ってのは、
「BUND/NEON上海」ぽいね。
おとめの「やりたい役」に杜月笙って書いてくれたんだよ、だいもん。
ふみか様も、あの世界はだいもんに引き継ぎますって言ってたもん。
早速実現(^○^)


剣心みたいなキャラって、
時代劇にけっこういそうな気がする。
めっちゃ強いんだけど、今は戦わないの。優しいの。
そういう、スター的な型をやれるのは、やっぱり宝塚のスターだよね!

ほか、きっとキャラが原作通りなんだろうなあ、
みんなキラキラしてるなあ、と思いながら観てました。

せしこが、男っぽい口調の女性で、
男役時代を思い出してしみじみ。
いい役でよかった。

一方、きんぐは最後にしては小さい役で残念。
ショーがあれば、あの歌謡ショーっぽいきんぐが見れたのになあああ。

月城かなとさんて、いい声よね。
いい声好きのツボにはまる。
芝居も上手いし、美しいし、今後が楽しみすぎる。

そして、彩風咲奈の斉藤一がかっこよすぎて、
思わずブロマイドをレジに持っていこうとしてしまったことを、
ここに告白します。
レジが混んでたので、我に返って棚に戻した。
あぶない、あぶない。

昔は、顔も体もプクプクで、
「なんで抜擢されてんだ?」とか思っていたのに!
まさかブロマイドを買いそうになる日が来るとは!
(当時から、夫は「咲奈はけっこういいと思う」と言っていたのだ。
今、たしかに歌の上手いワタルみたいになってるよー、予言は当たったよー)

そうそう、弥彦!!
何この天才子役!
めちゃくちゃ上手いじゃん。可愛いじゃん。
これが彩みちるなのか。
ヒロインを観るのが楽しみだ。

翔ちゃんも、美しいけど嫌味なキャラ、楽しそうにやってたね。
下げ止まったかな?

雪組さんはスターが多くてええのう。