So-net無料ブログ作成
検索選択

入江薫メモリアルコンサート [観劇メモ]

ふみかちゃんが退団してから約1年。
OG公演に出るよ、と聞いたら、


何も考えずに、チケットを申し込む。


この条件反射はなんざんしょ~。


「もう舞台立たないかも、とか言ってなかったっけ?」とか、
「すごい女子でショック受けたらどうしよう」とか、

微塵も考えませんでした(笑)。


羊飼いに呼ばれたら、
条件反射で羊が集まっちゃうってことだな、きっと。



久々にお会いした、ファン仲間のみなさんとも、
時間が経ったなんて思えないほど自然に合流できる。
不思議な安心感がありました。



さすがに客席に着くと
「変わったかしら、変わってないかしら」
「どんな感じで上級生と絡むのかしら」
と、ちょっとドキドキしましたが。


あとの記憶は、強烈な上級生の方々の印象でいっぱいで。
肝心のふみか様のことが、かすんでしまうぐらい、
カオスな世界でした(笑)。



作曲家入江薫、
我々世代のファンだと、ベルばらのバスチーユの場面のアレ、
風共の「ふるーさとーはー」ってやつ、
ノバボサの「オーラーラオーレレー」
あたりが有名でしょうか。

作品的に有名なのは『霧深きエルベのほとり』
スカステで、順みつきの再再演を見て、名作だわぁぁぁと感動しました。
10年ぐらい前のTCAスペシャルで、ワタルがやっててピッタリでした。
あと『花のオランダ坂』、これは蝶々夫人みたいな話なんですよね?
再演しにくいのもわからないでもない。
いずれも菊田一夫。

知ってるけど、すごい知ってるってわけでもない、
でも聞けばわかる曲もそこそこある。
きれいなメロディーが多いんですね。

大正の半ば生まれで、戦中に音楽勉強していて、
20代前半をまるまる戦争にとられていたという。
戦後、学校の音楽の先生を経て、宝塚の稽古ピアノ、作曲、、
ちょっと『宝塚BOYS』を思い起こさせる経歴です。


最初はショーちゃん(とよばせていただく)がババーンとでてきて、
テンションあがるー!
私、狸組、好きだったのよー
(狸組=2001年から10年ぐらい、ツレちゃん中心のOG公演のこと)

以後、次から次へとメドレー。


ふみかちゃんは、コーラスとして、
あとは司会(というか台本読む形)で
絵莉さん、ひじりん、ゆめみさんと登場。


途中、笹潤子さんとカン様が、
昔の映像を見ながらのトークもあった。
カン様がヅカファンモード発揮してたのがかわいかった。
笹潤子さん、名前しか存じ上げませんでした、
歌唱指導もされてるそうで歌ももちろんだけど、
トークがめちゃ上手かった。

歌が上手いという意味では、オトミさんとねったん。
オトミさんは歌い方が洒脱でかっこいい~。
私、CD持ってるんだった。
ねったん、現役時代も好きだったけど(声の低い人が好き)、
さらに素敵になってない? 見せ方も上手い。

いくつになっても娘役で品があるなあ、という意味では、
カン様と大原ますみさん。
70代とは思えない可憐さ。

ぶっとんだのは、
郷ちぐささんと風さやかさん。
時空を超えてた。
いやー、すごいね。

現役時代をバリバリ知ってる
しいちゃん、やっぱスターさんだなあ。
るいるい、やっぱかわいいなあ。

そうそう、オスカルトークってことで、
ショーちゃん、オトミさん、シメさんのトークもあり。
シメさんがひたすら腰が低くて、
珍しいものを見せてもらいました(笑)。

シメさんはさあ、
春日野八千代の表の後継者が轟理事なら、
裏の後継者がシメさんだよね。
存在自体がね。
だって全然変わらない!
まさに神!


しかし…
バリバリ芸能活動しているOG、
宝塚の世界観の中で活動してるOG、
結婚子育てが終わってから芸能活動に復帰するOG、
いろんな方がいて、
いろんな年の取り方がある。。。

現役時代、青春時代、全盛期、の、
「そのあと」を生きるって、どういうことかのう。



あっというまの3時間でした。

あ、で肝心のふみか様ね。
後ろのほうでコーラスをしているのがメインだけど、
ちょこっと歌うフレーズもあって、
ポーズをとったときの手の美しさとか、
手足の長さとか、声の低さとか、
変わっていなくて、うれしかったです。
いや、そもそも、ふみかちゃんが、目の前に、存在している、
ということ自体が、とてもうれしかったです。


きっと客席にいる方たちもみな、
入江先生の音楽がそこにある、
好きだったスターさんがそこにいる、
それだけで幸せなんだろうなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。