So-net無料ブログ作成
検索選択

月組観ました [観劇メモ]

お久しぶりです。
一応、生きてます(^_^;)


月組を観てきました。

久々の劇場、喪失感を味わうかなと思いましたが、
案外、そうでもなく。
花組以外だと、以前からこんなスタンスで観てたっけ、という感じで。
(裁判直後が一番つらかったです、そういういう意味では。)

たとえて言うなら、昔通ってた学校、かなあ。
記憶は鮮明なのに、
この建物でそれが起きていた、というのがもはや実感しにくくなっていて、
でも建物の仕組みとかは熟知しているので、
勝手知ったる…という感じで忍び込んでいる。
ちょっと前までは、昔習った先生もいたから
遊びに来るのも楽しかったんだけど、
その先生がいなくなって、完全にアウェーになっちゃったなあ。
という感じ。

と、ここまで書いて、
あ、やっぱりイメージとしては「学校」なんだな、と(笑)。
(ふみか様が「先生」設定なことにも。笑)


で、『舞音』ですが。

みやるりが主役だと思いました。
私がみやるり好きだからだと思いますが、
主人公の心情をダンスで表現する部分ほぼすべて受け持っているので、
そればっかり見てました。
(残念ながら、せっかくのラブシーンは、
かのはときが苦手なのであまり見ていない…)

そういうわけで、全容がよくわかっていないかもしれません(^_^;)

植田景子作品にしては破たんがなかったと思います。
フランス領インドシナに設定を変えることで、
搾取と被搾取という構図が明確になりました。

そこで苦悩する主人公(みやるり)。文学的~。

政治犯を奪還する作戦が、歌で心を動かして成功する、
っていうのはちょっと甘いけど、ミュージカルだからしょうがない。

音楽は新しい人なんでしょうか、拍手しづらいのはわざとなのかな。

ショーはタンバリンが無意味な間延びしたプロローグ、
どこがジャズなんじゃい。

でも、すーさんがソロ歌う大人ぽい場面と、
Love for saleで踊りまくる場面は素敵でした。
トシちゃんのうざいほどかっこいいダンスにほれぼれしました。

あと、類人猿から進化する場面でのちゃぴが神々しかったです。

しかし月組は、たまきちと、朝美さん? 以外、スターがいない印象。
別格は、いっぱいいるのになあ。
私は別格が大好きだからいいんだけど、でもこれからどーすんだ。

たまきちはトップにふさわしいと思うけど、
しばらく二番手で鍛えてもっと色気を出したほうがいいのに。

スターを育てるって、難しいですな。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 2

まゆまま

私はまだ、ダメです[右斜め下]劇場へ行くのもチケットをとるのも出来ないのです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
学校へ行っても先生いないし[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
思っていたより時間がたってからボディーブローが効いてきています(笑)
by まゆまま (2016-02-14 02:44) 

竜眼

まゆままさん、お久しぶりです! あああ、そうですか、チケットもですか(>_<)
私も最初3日ぐらいは茫然としていて、でもそれ以降はそこそこ日常に戻れていたんですが、今日書いた記事のように、だんだんと、じわじわと、自分の中の力が減っていることに気付いています。さみしーーー(;´Д`)
by 竜眼 (2016-02-20 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。