So-net無料ブログ作成
検索選択

お前はもういないのか [ヅカ的近況]

無事、駆け抜けることができました。
(仕事はミス連発でしたが(;´Д`)



ムラの楽のあとは、望外の幸せに驚くのと、
一方で、じゃあ、なんで辞めるんだよ、という感情で「混乱」していました。

東京公演は、ご本人も挨拶で言っていましたが、
何をしても「最後の」がついて、さみしさが募りました。
最後のお茶会、最後の夜公演、最後の(通常の)出待ち…
キラキラした電飾と白いレースで飾られた、華々しいそれらを、
一気に全力で駆け抜け、
特に東京のフェアウェルはムラと違って二回公演だから全然時間がなくて、
どわわわーーーっと走って、ゴールして、アーチをくぐったら、



そこは、
何も無い空間だった。

「さみしいを通り越して怖い」(これもご本人の弁)
の正体はこれだった。



目の前に広がる、茫漠とした喪失感。




「最後の~」の次には、
「もう~しないんだ」が来る。

劇場の前を通れば「もう出待ちしないんだ」と思い、
家のポストをあければ「もうふみかちゃんから年賀状来ないんだ、
会からの公演案内も来ないんだ」と思う。
和気あいあいとした羊仲間と、牧場で一緒にいることもないんだ、と思う。


感謝やさみしさといった混乱した感情は、
なんとか風呂敷に詰め込んで、ある程度まとまりをつけ、
でも手のひらには、「あの人でこんな役が観たかった」という
若干の「もったいない」が残りつつ、でもそれは手のひらサイズで、
全身に、羊(笑)として愛された幸せ感をまとい、


でも目の前には何も無いという。



アンドレ、お前はもういないのか……


あ、違った違った、アンドレじゃなくてふみかだった。


フェアウェルで配られたものを、ぽけーっと何度も見返してばかりいます。
感想を、出待ちなどで語り合いたい!
お手紙書いて渡したい!
…でももうそういうことはないんだなあ。



ファン仲間ももちろんだけど、
ご本人様もきっと、
もうタカラジェンヌである自分が存在しないことを実感されていると思うので…



お前が耐えた苦しみなら、私も耐えよう。



ですね。



そして最後には「幸せだったなあ」という感情だけが残るのだと思います。





今まで読んでくださって本当にありがとうございました。
これからも、たまには何か書くかもしれません。
宝塚とは適度に距離を取りながら、
何もない空間に何かが芽生えてくるのを待つことにします。



(あ、最初にお茶会に一緒に行ってくれたUさん、
あのときは新沼謙治(笑)のお茶会につきあってくださり、
ありがとうございました←私信)



そうだ。楽でポリスが最後にくみちゃんに壁ドンチューして、
その瞬間、「私、成仏できるかも」と思いましたですよ(笑)


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 12

まゆまま

のんびり楽しい平和な牧場で放牧されていた羊たちは
牧場の閉鎖に戸惑いながらも白く色を変え震えながらあっという間に散りじりばらばらに。
振り返ってもあの楽園はもう蜃気楼。
夢と愛を思い出にさぁどうしたらいいのだろう。

竜眼さんの文章と感性に感心しながら楽しませていただきました。
最後にお声をかけていただいた折り
動揺して(笑)ちゃんとお話しできなくて[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]悔やまれます。
手を取り合って話すこといっぱい有ったのにね、
ありがとう[黒ハート]ございました。
by まゆまま (2015-12-30 00:17) 

モーリス

竜眼様、お疲れ様でした~!


やっぱり猫は猫でしかないらしく、みっちゃんスカイの顎クイッで長い間下を向いていた顔が上がったと思ったのですがいやはや、すっかり気持ちが落ち着いてしまいました…どうも羊にはなれないみたいです(笑)防衛本能恐るべし。

観劇した時にだけ瞬間的に燃え上がる、これでいいのだ(バカボンのパパ化)


当分色んな思いが巡るでしょうが暫く余韻に浸って下さいね。
思い出は永遠です!(言い切ったー)
by モーリス (2015-12-30 02:43) 

fate of city

自分の心のなかの一角を宝塚が占めるようになって20数年になります。

心から応援していたジェンヌの退団を契機に宝塚から離れそうになりながらも、何とか観続けてくることができました。

竜眼様のブログと出会って何年経つのでしょう。
記事に共感し、審美眼に感心して、愛読者の一人であり続けてきました。
これまでたくさんのことを教えて頂き、有難うございます。

何とぞこれからも書き続けてくださるよう、心より願っております。
by fate of city (2016-01-01 06:24) 

牧羊犬

もうblogにお茶会報告が書かれることもないのですねぇ。
読み返してはそんな事言ってたんだ~
じゃあ次はこうしよとか参考にしてましたよ。
この間も火曜なのに日比谷に行かないって事が信じられなくて。
この喪失感、この虚無感はなんなのでしょう。
時が癒してくれるのでしょうか・・・
by 牧羊犬 (2016-01-01 23:50) 

私は羊

お疲れ様でした。
羊・・・正しく私は羊だと思いました(笑)
いつもほ〜と納得したり関心したり共感しながら読ませていただきました。
私も花組ファンなので、千秋楽を観ていました。とてもあたたかい楽でしたね。
送り出す方が一番大変な1日ですよね。本当にお疲れ様でした。贔屓が退団する時は私はどうなるんだろ・・・時々想像してみますが、ブログを拝見し想像を絶する境地にあるんだろうなと思いました。今は精一杯羊として贔屓と共にありたいと思いました。
竜眼さんとふみかさんに幸あれ!!
by 私は羊 (2016-01-02 20:48) 

まさみ

いつも楽しく読ませていただいていました。
ふみかさんが退団するとは思わなかったので、そうは言っても竜眼さんはずっと観劇を続けてしまうんだろうなあ、と思ってしまっていました。今回本当に驚いたし、寂しく思いました。
竜眼さんがふみかさんに落ちてしまったときのブログを忘れることができず、私もいつかそんなときが来たらいいな、と思っていたのですが、くるときはくるものですね。
各組をぼんやり観劇していた私がなぜかバウに行き梅田に行こうとしています。
今はそのことを楽しもうと思っています。
竜眼さんのおかげで真ん中に立っている人以外に目を向けることができました。
本当に感謝です。ありがとうございました。
コメントを書きたいと思いながらなかなか書かずに今になってしまいました。すみません。
お疲れ様でした。
by まさみ (2016-01-05 01:01) 

竜眼

まゆままさん! お疲れ様でした!
最後に直接お礼をお伝えできて、うれしかったです(#^.^#)
もう2週間も経ったのですね…
公演中はいつもそこにあった楽しい牧場なのに、
いつも舞台にいてくれたふみかちゃんなのに、
今となっては、まさに蜃気楼。。。。
心の中にだけ、ちょこっと思い出が灯っている感じです。
いつかまたお会いできる日を楽しみにしております。
思い出を支えに生きてまいりましょう(>_<)

by 竜眼 (2016-01-10 20:02) 

竜眼

モーリスさん、ありがとうございます~!
わたくし、普段はフラフラしてるくせに、局地的にM体質なんです(^_^;)
Sなご贔屓さんに、とことん、飼いならされておりました。
思い出だけは永遠ですよね、が、がんばる…
by 竜眼 (2016-01-10 20:02) 

竜眼

fate of cityさま、なんともったいないお言葉、
ありがとうございます(> <)
今は、宝塚の「当事者」ではなくなった気がして、
すがすがしいような、さみしいような日々です。
と言いつつ、とりあえず月組のチケットは入手しました(^_^;)
これからも、「傍観者」として(?)宝塚を観ると思います。
また、またに訪問していただけたら幸いです。
by 竜眼 (2016-01-10 20:03) 

竜眼

牧羊犬さまー、本当にお世話になりあ りが とうございました!
恐る恐る書き出したお茶会報告が、じつはお役に立っていたとは恐悦至極!
楽しい牧場での思い出、忘れません(> <)
なんの張り合いもない新年は、
御息所のように壁に寄りかかってヨロヨロと倒れ込んでいます。
by 竜眼 (2016-01-10 20:04) 

竜眼

私は羊さま、ありがとうございます!!
あのとき、同じ場所にいらっしゃったのですね。
そしておそらく、劇場で、ガードでご一緒していた羊仲間さん…!
この記事、読み返してみるとけっこうイタいですが、
でも喪失感はその通りで、
ただ、今はちょっと達成感も感じています。
最後までちゃんと一緒に走れて良かったな、と。
どうか、私は羊さまもご贔屓さんと楽しい時間を存分に満喫してください!
by 竜眼 (2016-01-10 20:04) 

竜眼

まさみさま、うれしいお言葉をありがとうございます!!
しかも、私の相当の恥ずかしい記事を覚えていらっしゃるとは、
どひゃひゃ---(≧◇≦)
真ん中以外の生徒さんも大事にしようよー、というのは、
ずっと私の中のテーマだったんです。
なので、まさみさまが真ん中ではないところで
「たった一人のあなたを見つけ」た(←ふみかちゃんの楽の挨拶の表現)
その一助となれたこと、本っ当にうれしいです。
どうか、ぞんぶんに楽しんでください!!
by 竜眼 (2016-01-10 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0