So-net無料ブログ作成

紅姉妹(紀伊国屋ホール 4/28 19:00) [観劇メモ(ヅカ以外)]

三軒茶屋婦人会の第四回公演。生で観るのは五年前の第二回「女中たち」以来。男三人が若い娘~お婆ちゃんをやるってのが、女のイデアを体現してて良いんですが、今回はこれまでとは違って、元気で健気な普通の女たち。なんか、自分もあんなふうに元気でいたいなあって素直に思った。これを女がやったらちょっと生々しくて、自分はちょっと違う、とか思ったかもしれない。それが三軒茶屋婦人会の魅力なんだなあ。

時間を遡る趣向がとても面白い。ん? それってどういうこと? ってのがだんだんわかっていく楽しさ。未来のことを知ってるから「あたし長生きするわよ」「二人は添い遂げる」なんてセリフがギャグになる楽しさ。まさかの性転換の驚き。

ただ、三人の出会いがラストシーンになることは予想がつくから、どうしてもすごい出会いだったんじゃないかと期待してしまった。そんなでもなかったのが、ちょっと肩透かし。

アメリカの日系人の苦労、戦争に翻弄されたこと…押し付けがましくなく、垣間見せてくれたのは、とても良かった。勉強になりました。セットもかわいかった。

かわいかったと言えば、三人の「細雪」ごっこ、意味もわからずしゃべってるのが、かわいかった~。とても、50近いオジサンとは思えません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2